ホーム » 施工例 » 新築外構工事 » 福岡県太宰府市・O様邸 ナチュラルな暮らしを楽しむ、アンティーク素材を使ったフレンチ・カントリーの庭

福岡県太宰府市・O様邸 ナチュラルな暮らしを楽しむ、アンティーク素材を使ったフレンチ・カントリーの庭

外壁の一部に木を使ったナチュラルで温かみのある外観のO様のお宅は、テラコッタ色の洋瓦に白い壁、そして白い上げ下げ窓のある南欧風住宅。

そんなお家のイメージにマッチする、ビンテージ感のある枕木やアンティークレンガなどの古材を使ったカントリー・スタイルの庭をご紹介します。


DSC_4819h
道路境界に設けた低い塀は、ヨーロッパのスタッコ壁を模したもの。部分的に欠けさせて、古風な壁を表現しました。
そのお隣には、南欧の古いスタッコ(しっくい)壁の芯に使われているレンガが、年月を経て顔を出したような壁があります。
レンガ壁のアンティーク感をより感じられるように積みました。

アプローチはナチュラルに、レンガと枕木で演出。
駐車スペースは、シンプルにスリット目地を入れただけのコンクリート舗装。アプローチの石と枕木が飾りとなって、駐車スペースと繋がります。
カーポートも、シンプルなシルバーグレーをチョイス。


DSC_4820h
お家の雰囲気に合わせ、ファサードのアプローチまわりはオープンに。
お庭のはじまりはアンティークレンガの壁と小道。
枕木のアプローチを歩いて、玄関へ向かいます。


DSC_4832h
玄関に近づくと、再び古いレンガの小道。
枕木の柱と木戸を使い、中庭へと抜ける入り口にたたずむ時を経た木製門扉を表現しました。
素朴な門扉の向こうにはデッキのある中庭が見えます。

ま新しい木戸に年季が入れば、ヨーロッパの牧場の木戸のようなイメージになるでしょう。


DSC_4828h
インターホンを取り付けたシンプルな枕木の門柱。
配線加工が必要な機能門柱として使う枕木には、FRP製のロー・メンテナンスなものを使っています。
シンプルなアイアンの鋳物のサインと、クラシックモダンなデザインの黒のポストがおしゃれですね。

枕木の足元で風に揺れるマホニア・コンフューサのやわらかな細い葉とやさしげな小花が、よりいっそう自然な印象を与え、夜にはレトロなシルバーのポールライトがアプローチを安全に照らします。

玄関横の門柱は立てた枕木を経て木戸、そして枕木の柵につながり、プライベート・ゾーンをゆるやかに区切っています。


DSC_4829h
オープンな印象を与えつつ、アプローチとプライベート部分を区切るフェンスの柱は本物の枕木。
ちょっと珍しいロープ形のアイアンフェンスを取り付けて、フレンチ・カントリーなイメージに。


DSC_4842h
古レンガのアンティーク感をさりげなく、かつ十二分に表現して積んだレンガ壁。
敷いたレンガも壁と馴染んで、ずっと昔からここにあったかのよう。

牧場の片隅に咲く野の花のような小さな花々が、時代を感じさせる壁に色を添えています。

庭のすべてを見渡せる一角に植えられたオリーブの木が、まだ小さなお子様たちの成長を見守っています。
大きく育って、実をつけてくれるのが楽しみですね。

オリーブの木と、時を経た木戸。そして古びたレンガの壁と、道。
南フランスの片田舎で出会う景色が、日々の暮らしのすぐそばでご家族やゲストを迎えてくれる庭です。



安心してご依頼いただくために私たちが大切にしていること


親身なお打合せ


分かりやすい図面での
ご提案


ご予算に対するベストな
ご提案


植木や草花の魅力を
最大限に活かす


施工時マナーの徹底


アフターサポート